but

投稿日:2019/07/25 22:51:18 | 文字数:550文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あの人は、それでも世界のために戦っている。
あの人は、それでも誰かを救おうとしている。

そんなヒーローへの詞。

久々の自由作詞です。
曲をつけてくださる方、募集中。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)
所詮 その背中には
空を飛ぶ羽はない

真っ黒に落ちた空に
輪郭を切り取った

(A2)
もはや この世界には
救う価値などはない

それでも貴方は業火に
身を投げるだろう

(B)
傷ついた指で
掠れた喉で

いつまでも報われない
愛を注いで

(S)
燃えていく街並みが
奇跡の色を探している

英雄の去ったあと
残った希望を背負って

立ち上がる悲しみは
深い慈愛の姿をして

優しい夜の中に
溶けていく

(A2)
所詮 その瞼には
光さえ届かない

眠るように消えていった
祈りの一言

(B)
捧げた心を
手向けた花を

息を殺した弱さを
土に還して

(S)
崩れ散る現実で
奇跡の色を信じている

英雄はもう居ない
遺された影を纏って

降り頻る歓声は
どんな罵倒よりも虚しく

眩しい朝の前に
朽ちていく

(C)
誰もが 見向きもしない
善意と正義だとして

それでも貴方は最期まで
戦うのだろう

(B)
傷ついた腕で
掠れた声で

何度でも報われない
愛を注いで

(S)
燃えていく街並みが
奇跡の色を探している

英雄の去ったあと
残った希望を背負って

立ち上がる悲しみは
深い慈愛の姿をして

優しい夜の中に
溶けていく

(S※)
優しい夜の中に
溶けていく

朱華 理(はねず たか)と申します。

歌詞を書いております。

歌詞依頼・コラボのお誘い受け付けております。お気軽にどうぞ。
素敵な曲をいただけたり、楽曲作りに参加できたらなあ・・・と思っています。
こっそり絵も描いてます。

何かありましたらメッセージでお願いします。
Twitterで時々宣伝します。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP