夢を見る

投稿日:2019/02/03 00:07:12 | 文字数:437文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢を見た 一筋の光灯す雪の中
ああ それならさ もうちょっとおやすみ good night


歩いてこうよ 二人だけで
ありきたり過ぎるの そういうの はじめから
目を閉じたら 戻るのでしょ?
ではでは次はこの小節の頭から

静かな景色 ふわふわ
待ち合わせした 場所まで

夢を見た 柔らかな光のコートまとう君
ああ 気づかない 後ろ姿が悲しい
手を伸ばす その影に私のそれを絡ませて
もう 大丈夫 強がる心が軋む


どことなくさ 似ているような
冷たい 髪の色 指の色 背格好

寒さのせいよ まさかね、、、
妄想の域 バカだな

僕を見た 目の前の ただひたすらに待つ君だ
ああ 気づかない 足跡は一つだけ
大きさも 歩幅も 行く先も君とは違くて
もう やめようか 気づかないふり 涙

君を見た 何かを隠し去っていく
ねえ 見せてみて 
何かが変わるかも、、、、、、って。

夢を見せて 今度は君が笑顔になれるような
そう このままじゃ 
夢を見ることもできない

言葉を使って創造する事が好きです!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP