夜道に続く謎と線路

投稿日:2019/08/06 19:58:27 | 文字数:672文字 | 閲覧数:169 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

素敵な曲に出会いました✨
なんとか完成させることができました(´▽`) ホッ
失敗を繰り返し無意識に電車に乗り込んで
かんがえてる話です。
あうかどうかはわかりませんが2日でがんばりました(`・ω・´)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

思い出した失敗した事は
数えきれないほどにあるの
頭の中で考えてみたけど
クルクルほら回るだけだ
もう1回と何度悩んでも
最後は結局同じ道だ
努力しようとしてる日々も
すべて無駄なんだよね
こんな自分から逃げ出したいと
心の中で叫んでるの
そんな叫びも何も届かず
ただ生きていた
孤独の果てで

避けるように
1人の場所で
遠目に見ているだけで
居場所はある?
そんなの知らない
判らないわ何もかも
また探すの答えを
まだ探すの居場所までも
意味があるかは知らない
それでもまだ生きていたいの

夜の街を少し歩いてみれば
キラキラ星が落ちてくる
暗い道をさまよい続けていた
クラクラ意識もないまま
もういいやって無意識のうち
駅まで私は走り出すんだ
そこまで運動できないくせに
何してるんだろうね
どこに行くかも知らない電車に
足を踏み入れ乗り込むんだ
そんな馬鹿な行動してまで
逃げ出したいの
知らない街へ

月明かりが
差し込んでいた
夜景はとてもきれいで
たまにはいいね
息抜きも大事
全て忘れていくんだ
また探すの答えを
まだ探すの居場所さえも
もういい考えなくて
このまま眠りに落ちてく

サラサラ流れる
血液と共に温まる
ぬくもりがあるの
私はまだ生きているのね
ドクドク波打つ
鼓動がリズムを刻んでる
心臓は此処に
生きてることを教えている

ずっと先へ
進んでいくよ
線路もそれにそっていく
見つめている
何があるのか
何処へ繋がっているかを
進んでく遠くまで
行先は知らないままで
けど何かあるはずだよ
答えはその目で見てみろ

高校生。一応中学一年から作詞等いろいろやっていました。一回リセットして最初から。作詞専門。アレンジは少しできるくらい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP