空神声

投稿日:2011/01/10 19:06:53 | 文字数:471文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

コラボ用に書いたやつです…っ。お題は感動ものなんですが…。感動するんだろうか(汗)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


空を見上げて聞いても無駄なことだと知っていた
答えは返って来ない 答えはないから

いつも私は空に聞く「なんで私は生まれたの?」
涙で届かないのかな?誰に聞いても返って来ない
神様に聞いてみた そしたら神様は笑っていいました「この世に生まれたかったから」だって

生まれた理由は生まれた瞬間(とき)に終わるけど 生きる理由はちょっと違う
生きてる間に決めないで それがわかるのは死ぬ瞬間(とき)だから


ベッドの上で将来(みらい)を考えた 私はどこに向かうんだろう?途中の枝分かれも最後にはたった一点に向かうんだろうな
でも私だけじゃなくて皆そうなんだろうな

生きる理由はその枝の中にあるなら折れたらまた新しい枝を作っちゃえばいいんじゃない?


空を見上げて聞いても無駄なことだと知っていた
答えは返って来ない 答えはないから
神様に聞いても無駄なことだと知っていた
答えは返って来る 一番単純なことだから
生まれた理由は生まれた瞬間に終わるけど 生きる理由はちょっと違う
生きてる間に決めないで それがわかるのは…

まだ早い

溜まった感情を基本吐き出している感じです。
初心者ですが、よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP