同調圧力

投稿日:2019/06/16 22:36:23 | 文字数:429文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

天ノ弱のリズムのパクリ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

例えば今日僕が突然死んだと仮定して
悲しむ人はどれだけいるのだろうか
ただ義務的な葬式と涙を流すだけで
きっと誰の人生も変えることなんてない

辛い時ほど笑えって
笑えないから辛いんだよ

背負い込んだ
重い荷物の
何を捨て
何を残そうか
もういっそのこと
置いて行ってしまおうか
なにもかも

例えば今日僕が苦しんでいると仮定して
周りの大人たちはどんな言葉をかけてくれようか
「苦しんでいるのはお前だけじゃない」って言われるのか
それとも「今を乗り切れば幸せになれる」って言われるのか

未来なんて明日なんて
どんなに目を凝らしても見えないのに
夢とか希望とか眩しいもの託して
今何もできないなら意味ないじゃん

幸せそうな
周りの人と
何が同じで
何が違うんだろう?
愛されないなら
求められないなら
何のために生きてるの?

背負い込んだ
重い荷物に
何を詰めて
押し込んで入れようか
皆同じなら
僕だけじゃないなら
まだ背負おう

でもいつか・・・

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP