【初音ミク】灰色の街【オリジナル】

投稿日:2015/06/08 21:06:01 | 文字数:251文字 | 閲覧数:418 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

灰色の街の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

灰色の街

作曲: イズレ

台風のような嵐が
胸をざわつかせ
耳鳴り ノイズ 街の中
響き渡る瞬間

舞い上がる風 傷んだ私を連れていって
さっきまで近くにいた 君はポケットの中
虚空へ堕ちてくような気分に胸が詰まり
そして、私は過ちに嘆く

雷鳴 土砂降りの雨
息が荒くなり
耳障り 悲鳴は 街へと
届きはしないさ

雨に濡れたから 泣いているのかも分からずに
水溜りで 中まで染みた 靴を脱ぎ捨て 走る
降りしきる雨の匂いが 全てを取り消して
一人、灰色の街駆けながら
二度と戻れない恋に嘆いた 

はじめましてこんにちは!ここには、作品のオフボ等、色々あげていきます!
Twitter→@BackSpace0226

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP