時の歯車

投稿日:2011/04/16 19:18:08 | 文字数:519文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

良くわからない詞?私にしか分からない。
頭の中でメロができてるのに曲ができない自分にがっかり。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さびついた音が鈍く響いた 静かな部屋で
小さく燃える蝋燭をじっと みつめた
動かないあなたを抱いて泣いた もう声は出ない
小さい灯火が今そっと消え 暗い視界

広がる思い出は消えずに 僕の心を支配する

壊して 壊して 錆びた歯車はこれ以上動くことはないでしょう
壊れた 壊れた 時計はもうあなたとの時を 動かしてはくれない

ざらついたのどで低く唸った 静かな部屋で
僕は人形のようにぎこちなく君に 触れた
冷たい君は本物仕方のないこと 分かっているけど
どうしても昨日の君を 思い出す

明日になればいつも通り 笑ってくれる気がしてしまう

割れた 割れた ガラスの欠片を繋げても 元には戻れない
千切れて 散った 僕と貴方を繋ぐ細い 糸はすでに消えてるんだ

ずっと引きずるわけにはいかない でも今だけは…
あなたのことを思いたい 明日になれば笑顔で見送るから
せめて今だけは…

止めて 止めて 正確に刻まれてる時よ 1秒でもいいから
壊れた 壊れた二人の時計はもう永久に 動くことはないから
 壊して 壊して 動くことはないでしょう
割れて 砕けた ガラスの欠片はもう風に 乗って流れて行った

時の風の中僕の気持ちもいつかは…

亜月です。

~アイコンはすめらぎサマに描いていただきました
http://piapro.jp/t/l9It

私は、主に鏡音レン君が歌うのをイメージして歌詞を考えています。
内容は、さわやかの反対な感じが多いです。
そしてなぜか未完(修正中含む)が多いという…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP