ジプシーの踊り

投稿日:2012/04/11 09:49:01 | 文字数:198文字 | 閲覧数:138 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ジャンゴ・ラインハルトの「マイナースイング」をイメージ。
(古い古~いギターソングです)

テンポ早めです。

ご感想・ご指摘・改定依頼などあればお気軽にどうぞ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

足元に火をつけろ
この世は楽園
夜風にあおられ燃え上がるのは
砂漠の時代の記憶

猫と蛙がおどけて宙を舞う
月の女神が星々隠す晩
浅黒く焼けた肌には
花の蕾がよく似合う

足元に火をつけろ
この世は短い
夜風にあおられ燃え上がるのは
女の涙と吐息

鳥よ  まだ鳴くな
空よ  白むことなく
死者よ 地に帰ることなく踊れば
炎   影を生み
砂が  舞い上がる
命   燃やし続ける

砂漠の記憶

ちまちま作詞!
インディゴといいます。
普段は古い洋楽をメインに、JAZZ、ラテンなどを聴いています。

どなたかのお目にとまればウヒョーの極み。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP