悲しみ

投稿日:2018/08/28 03:22:31 | 文字数:439文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

たまに会う友達の愚痴を聞いて悲しくなる時の気持ち

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

避けてるわけでは無いけどさ
やっぱり最近付き合いわるいよな
前にお前らと酒囲ったのはいつだっけ
久々に乾杯 美味いのは酒じゃないよな
あの時の思い出 また戻りたいな
今頃遅いね でも今日は踊りたいな
あの頃からしたら嘘みたいだ
考えられなかった交友関係 ずっと求めてたものは気づけば築かれてた ラッキーにも程があるから どこかでつまづくんじゃないかな 夢ならば覚めないで 肩組んで歌った高3最期の夏 それがまだ覚めてない嘘みたいな話 夢みたいな話

でも俺は少し寂しい
お前ら今何してる
聞こえてくるの現状への不満
それぞれの道に進んだ先で、死んだ目をしているのは悲しい 冷めてしまった目
それぞれの未来で輝いていてこそ
集まった酒の席も輝くはずさ
過去に浸る酒も美味いけど
それだけじゃやってられんから
確かにあの頃もいいけど
これからつくるあの頃も大切に
死んでいるなら置いてくね
俺もと思ったら勝手に追ってくれ
好きにやるからほっといてくれ
でもまた呑む時よんでくれ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP