雨降り金魚

投稿日:2017/04/17 22:35:46 | 文字数:168文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

水に交わる緊張が
煙る街をつれてゆく

きみの声は
無駄に長い曲みたい
そのままねむってしまうよ

黒い景色に
鱗が光る
反射したプラム
眩んだ瞳
いま、たしかめて

地下に滴る追憶が
吃るガスにうばわれる

きみの顔は
有名すぎる絵画のよう
そのままわすれてしまうよ

黒い景色に
鱗が光る
反射したプラム
潰れた瞳
その手で、掬って

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP