策士 恋に溺れる

投稿日:2010/01/21 06:03:11 | 文字数:368文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

乾ききったアスファルトに
不意の雨が差し込むみたいに
顔色 変えてみる
私は何も悪くない

気まぐれに
乙女心は空を飛ぶ
君の都合は知らない
乙女心はきっと
そんなものだから

わがままな
乙女心に少しだけ
本音をチラつかせて
弱さ見せているのに
少し気付いてよ

言葉の無い想いだって
伝わるだなんて思わないで
甘えは許さない
それが恋を保つ秘訣

高飛車な
乙女心を許してね
主導権はいつでも
私が握らないと
とても不安なの

いつだって
乙女心に鈍感な
君のキャラに合わせて
強さ装ってるの
少し気付いてよ

雨が止む頃にやっと
口を開いた君は

「好きだよ」って
乙女心に不意打ちに
揺さぶりかけてみせる
卑怯すぎる選択
「バカじゃないの」って

叫んでも
乙女心はガタガタよ
顔を覗かないでよ
赤い頬隠したのに
少し気付いてよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP