TO ME I

投稿日:2012/04/15 14:14:25 | 文字数:932文字 | 閲覧数:120 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルはいずれ変えます(笑)

なんかとうめいな話

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


S

形無きものが 実を結んで
形あるもの つくるのなら
形ない僕は 何をつくる?
ふがいない自分 影すら見えない

A

世界は今日もなんかいい感じ
居場所が無い僕を仲間はずれに
居心地の悪さ急に感じ
思考する数秒 世界は変わる

待ち合わせする人 青信号
うつろに眺めてたこの昼下がり
独りの寂しさ急に感じ
皮肉交えぽつり「ステキな世界」

B

ここはどこだろう だれにともなく
ぼくはだれだろう なにものでもなく
渡されたティッシュ すり抜けるだけ
そっぽむいた太陽 僕を焦がして

S

形ない僕が うまれた意味
命なき者じゃ ないのだから
主(あるじ)なき声に 耳を澄ませよ
思いなき物じゃ ないのだから

「僕をみろ」なんて 言ってない
「僕はいる」ただ それだけで
まだ死なせては くれないみたい
姿の見えない 鏡の前

A

自然に声が漏れる「どこにいるの?」
心が少しだけ芽生えたよう
居心地の悪さ少し忘れ
思考する数秒 世界が変わる

理解への糸口 赤信号
うつろにさまよった何か求めて
隣の寂しさを急に感じ
空に向けてぽつり「ステキな世界」

B

昔の記憶など この手にはなく
昨日の記憶さえ もうここにはなく
明日の希望すら もうどこにもなく
こっち向いた太陽 今日が始まる

S

色のない僕が うまれた意味
命なき物で よかったのに
飾りなき叫び 押し殺して
意味の無い物じゃ ないとしても
 
「僕をみて」なんて 言ってない
「僕はいる?」ただ 望むだけ
もう死なせてよ 紅の血
流れてはいない 手をみつめた

小S

見えない傷跡 なでた僕が
ふと振り向くと 独りの少女
なにか探して 歩き回って
それも僕とは 違う世界

青信号を 眺めてると
肩に感じる 確かな温度
姿なき僕が うまれた意味
こんな近くに 転がってたんだ

形なき僕を 映した君の瞳(め)

大S

色のない僕で いてよかった
夢のない事と 笑うだろうけど
姿なき声に 耳を澄ませよ
ただの泣き虫が ここにいるから

誰にもきっと わからないよ
形なき僕ら つくったもの
それでも確かに ここにあるから
君に出会えた それだけでいい

姿の見えない 鏡の前

ボカロ大好き高校2年生です
主に歌詞をかこうと思っています

依頼いただければストーリー性あるもの、ないもの、どんな歌詞でも書かせていただきます

作曲師様本気で募集してます

いちおうアコギはひけます

サムネイラストはきゅーぶ様です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP