桜色の雪

投稿日:2015/02/01 15:55:11 | 文字数:228文字 | 閲覧数:137 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

花見

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

誰かを愛しすぎたとか
愛が足りなかったとか
そんなことばかり考えているのは
本気で好きだったから

いつもなくしてから気づく
どうしてもっと早く気づかないの
まるで悔やむことが好きみたいじゃない
今まで何を学んだの

大切にしすぎて壊したくないとか
勝手だとわかっていても
それじゃ何も守れないし何も崩せないし
この想い気づいてもくれないし
ほんとはもっと振り向いてほしい
時折見せる笑顔が見られるなら
何もかも信じて生きてゆけそう

春には桜色の雪が降る

初めまして、小野塚さんです。

趣味で作曲しています。
曲のイメージイラストや動画を作ってくれる人を募集しています。

ミクさんマジ天使!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP