好意とそれだけ

投稿日:2014/02/19 21:33:55 | 文字数:526文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

荊 宝珠 (年上好きP)さんに対する応募歌詞です

http://piapro.jp/t/FlBZ#

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1番
この痛めた 胸の傷
撫で下ろすと 痛いけど
はち切れたら 残る物 
何も無いが 気にしない

カーテン 破るように 僕は
君を いじめたくて 僕が
君に 手を出したら 君は 
すんなり 受け入れてた

(サビ)
僕は きっと 何もないんだ
君に きっと あげたんだ
まるで ずっと 何もなかった
なんだ ぼくの 中身には

なんにもない なんにもない バラバラだ

2番
この痛めた 胸の傷
撫で下ろすと 痛いけど
はち切れたら 残る物 
何も無いが 気にしない

おもちゃ 壊すみたい そんな
ところ それがまるで 気持ち
よくて それをいつも 繰り返
すと 君は怒る

(サビ)
僕は きっと 何もないんだ
君に きっと あげたんだ
まるで ずっと 何もなかった
なんだ ぼくの 中身には

なんにもない なんにもない バラバラだ

3番
(サビ)
僕は きっと 何もないんだ
君に きっと あげたんだ
まるで ずっと 君の事を
なんだ ぼくの 中身には

なんにもない なんにもない バラバラだ

僕は きっと 何もないんだ
君に きっと あげたんだ
まるで ずっと 君の事を
なんだ ぼくの 中身には

君に対する 君に対する 好意だけだ

最近は、主に作曲を中心として活動していますが、まだ経験も浅いのでいずれは自分で曲を作ったり、CD出したいな。と思っています!
ブログ→http://minamikenei.blog89.fc2.com/
ツイッター→https://twitter.com/kyoukai_no_hito
より確実に連絡を取りたい方はこちらのメアドへ→minamizuki@outlook.jp

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP