ブランドニューワールド (歌詞)

投稿日:2020/06/27 14:08:23 | 文字数:270文字 | 閲覧数:202 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空が落ちた雨の上がり
雲の間から木漏れ日

別の世界線が あればよかったと
君は悲しそうに 語りかけてくれてたよね
人生を 自分で選べた
生き方に 憧れたんだよね

あの河川に 飛び込めばこのまま
戻れるような気がしたんだ

君を守るよ
君を守るよ
君を守るよ

冷たい川に落ちて触れた
掠める曖昧な記憶

別にしたいことなら そんなに無いと
君の存在証明が 本来の運命線から
落とされた 予期せぬ出来事だと
言うなら ボクと同じだね

この快晴に いつまでも残ってちゃ
いけないような気がしたんだ

君を守るよ
君を守るよ

いつか会える

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ブランドニューワールド (カラオケ)

    by Melonadeさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP