狂乱恋宴

投稿日:2009/07/19 15:29:54 | 文字数:672文字 | 閲覧数:43 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

和風な歌詞にしました。

まぁ設定としては
ルカ達(仮)が開催する宴。それは現実世界には存在しないもの。
ある時少女(仮)が夢を通して迷い込む。
現実世界にいる者が夢に迷い続ければ二度と元の世界に戻れなくなる。
少女は魅力的な宴に誘われ参加する=現実世界で死ぬ。
さぁ宴の始まりだ!

・・・的ですかね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今宵舞うのは誰が為(だれがため)か
春に染まりし髪をなびかせ
夜に誘われこの身を散らす
咲き乱れ 狂乱恋宴(きょうらんこいうたげ)

 誰かが手招く 夢の入り口
 覚めても戻れぬ 迷いの出口
 熱にうなされ踏み出す足は
 茨の道とも知らず歩んでく

 幻想香華(げんそうこうか)の 薫りほのかに
 抱く両の手には 現(うつつ)の廃れ
 思考朧気(おぼろげ)微睡む(まどろむ)瞳
 正常な判断はもうできぬ

  誰が決めたか 境界線を
  もういいだろう さぁ騒げ!

  宴の開始だ!!

今宵舞うのは誰が為か
春に染まりし髪をなびかせ
夜に誘われこの身を散らす
咲き乱れ 狂乱恋宴

 足首かざりし 綺麗な鎖
 手首まといし 薔薇(そうび)の手錠
 首にかかるは細き指先
 抗う術など無しに等しき

  何を求むか 桃源郷に
  もういいだろう さぁ願え!

  夢の捕獲だ!!

去りし月日に何を思うか
時に阻まれ閉じたその先
愛した人も追えず此の手が
狂い咲け 幻想夢吹雪(げんそうゆめふぶき)

  誰が決めたか 境界線を
  もういいだろう さぁ騒げ!

  宴の開始だ!!

今宵舞うのは誰が為か
春に染まりし髪をなびかせ
夜に誘われこの身を散らす
咲き乱れ 狂乱恋宴

去りし月日に何を思うか
時に阻まれ閉じたその先
愛した人も追えず此の手が
狂い咲け 幻想夢吹雪(げんそうゆめふぶき)

  夢に惑いて酔いし酔わされ
  愛に溺れて沈み墜ちてく

  さぁ今宵月下の元に集えよ
  咲き乱れ 狂い咲け 夢現

   狂乱恋宴!

マイペースにイラストを投稿しています。
結構放置気味ですが、よろしくお願いします^^
コラボ等ありましたら、お気軽にご連絡下さい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP