「情熱は冷たい花」

投稿日:2012/05/28 18:06:49 | 文字数:568文字 | 閲覧数:150 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

公募作品。不採用。

「元のファイル」で平仮名表示になります。

エリーシャさんの【歌詞募集中です】より音楽をお借りしました。
素敵な曲です。

特にCパートが字余り、字足らずしていますがこちらで調整可能です。

*曲の説明*
曲を聴いて思いついた言葉が
・ラテン(ギター音源から)
・都会、都市
・夜
・情熱(ラテンからか?)
・救われるが救われない
でした。
指定キーワードが「綺麗な歌詞より若干汚れた歌詞」だったので、
若干汚れた=恋愛に冷めた女性、少女から大人の女へ、恋人の望み通りにいられない、としました。
失恋というより、恋人をふる決意を込めた歌詞に…

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<A-1>
今夜も輝くメールの着信が
あなたの湿った指先思わせる
一言返事をあげれば済むけれど
私の笑顔が死にそうよ

<B-1>
可愛く素直な少女が欲しいのね
甘えも欲望もすべて受け入れる
うなずき微笑みたたえている内に
心が泥の中 根を下ろす



<B-2>
裸でここまで愛してきたけれど
どうやら私の躰は疼いてる
ほころぶ情熱色した蕾には
こがれた恋人が 見当たらない

<C-1>
変化など欲しくはなかった
自己愛が幼さを踏みにじる
目をそらしてきたはずなのに
自覚が止まらない

<S-1>
サヨナラ イトシイ アナタガ イラナイ
逃れて 逃して 花びら 咲きだすから
見捨てて



<A-2>
今夜はどうだったと聞く文面の
意味する無意味な会話が欲しいのか
笑顔の絵文字を返せばいいけれど
嘘モノの気持ち嫌いなの

<B-3>
素直になれない女は誰の物
あなたが求める少女はもういない
私が私に所有されるたびに
躰を快感が 突き抜けてく

<C-1>
微笑んだままでいたかった
絡め取る支配に身を任せて
口を閉じてきたはずなのに
悲鳴が破裂する

<S-2>
サヨナラ イトシイ アナタガ イラナイ
逃れて 逃して 冷えた 刃のような
情熱 抱えて 夏の夜 眠れず
焼けつく 涙の あふれてくる意味 考えずにいるの

ちまちま作詞!
インディゴといいます。
普段は古い洋楽をメインに、JAZZ、ラテンなどを聴いています。

どなたかのお目にとまればウヒョーの極み。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして、エリーシャ@とめと申します。
    今回は作詞して頂きありがとうございます!

    早速拝見させてもらいました。

    曲から色々とイメージを引き出してくれたようで嬉しいです。歌詞の内容ですが何か思わせる言葉がいろいろ使われていて読んでいて楽しめました。ありがとうございます!ちなみに曲頭と間奏の発信音はモールス信号のSOSです。もしインディゴさんの 「情熱は冷たい花」を使わせてもらう事に決めたら携帯電話のオーソドックスな着信音に変えたいと思います。


    今回、複数の応募がありました。勝手で本当に申し訳ないのですが選考という形をとらせて頂きます;締切後にまたご連絡しますので宜しくお願いします。

    2012/05/29 00:20:58 From  エリーシャ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    丁寧にご感想を聞かせて下さり、ありがとうございます。
    採用・不採用にかかわらず、ファンとして完成を楽しみにしています。

    万が一採用ということになれば、より「SOS」を意識した歌詞にしたいと思います。
    歌詞変更等については気軽にお声かけ下さい^^

    2012/05/29 08:10:23 インディゴ

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP