純粋劣悪エゴイズム(仮) 【曲募集】

投稿日:2015/09/02 21:35:15 | 文字数:735文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

これは、実話が元。原型が長かったので、だいぶカットしてみました。

ちょっと昔、社会の“普通”を幼い子供に教えようとしている大人に出逢い、もやもやしたところから出来ました。
今、それはその子に本当に必要なのか?
大人のエゴは、徐々に学ぶべきだし、それが嫌なら自分達が変えなきゃいけない…と私は考えているので。

書いた当時は、携帯が普通でしたが、今はスマホとのギャップに悩みつつww

曲募集してます。字数等調整します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

☆1A
携帯片手に 考える
今日という日の 出来事を

面倒事を 頼まれた
子供の 口を吐いて
軽やかに 滑り出たのは
イヤだという 本音

☆1B
僕は正直だねと 笑ったのに
大人は 建前を被れと囁く

困り顔の 子供に
周りは 苦笑する
本当は誰もが 解っていた
真っ直ぐには 歩めないこと

☆1S
僕の倍 生きてる彼が
そう 言い切るのだから
それは多分 正しいのだけれど
胸の奥が 何かを叫んでる

僕は我慢が 出来なくて
傲慢に 正義を謳う
純真な程 子供じゃないが
飲み込める程 大人でもない


☆2A
大人は 両手に抱えてる
昨日の日の 出来事を

重要事項 頼まれた
大人の口を 吐いて
厳かなに 滑り出たのは
イエスという 虚偽

☆2B
僕は大変だねと 言ったのに
大人は 経験だと強がる

作り笑顔の 彼に
周りは 苦笑する
本当は 誰もが解っていた
苦しい程 耐えるべきこと

☆2S
僕の倍 生きてる彼が
そう 言い切るのだから
それは多分 正しいのだけれど
胸の奥が 何かを叫んでる

僕は 我慢が出来なくて
我儘に 偽善を謳う
純粋な程 子供じゃないが
諦める程 大人でもない


☆C
泣きながら 仰いだ夕日
笑いながら 指差した虹
いつから 見えなくなったんだろう
今はもう 毎日は痛くて


☆LS
僕の倍 生きてる彼が
そう 言い切るのだから
それは 多分正しいのだけれど
胸の奥が何かを叫んでる

僕は 激雨を知っている
大人に なる覚悟を重ね
物分かり良い 大人じゃないが
気付けない程 子供でもない



そして 小さな可能性は
“生きる”ということを知る

作詞、歌う人。
シリアス・能天気・ファンタジー・厨二バトル系が主。
現在全面的におやすみしております。
依頼、応相談。

ピアプロ関連活動まとめ↓
◇◆DISCOGRAPHY◆◇
http://piapro.jp/t/wVNl

歌活動等含む総合まとめ↓
◇◆BLOG◆◇
http://lyric-over-flow.blog.jp/

もっと見る
▲TOP