プラセボ

投稿日:2019/07/14 23:59:37 | 文字数:804文字 | 閲覧数:8 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

まだ、立ち止まるには早すぎるから。
この軌跡は、思い込みなんかじゃない。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

与えられたその歌は
本当に僕のものですか?
僕ではない誰かが
歌うはずのものじゃないと
言えますか?

(Sing your song, sing your song)
取り残されて
(I'm myself, I'm myself)
忘れられ
どこか遠く
僕がいたその場所では
別の誰かが歌っていた

紡いできた、奏でてきた
生み出された『KAITO』(この僕)が
作り上げたこの世界は
思い込みだったのかな
動き出した、走り出した
僕によく似たあの影が
作り上げるあの世界の
基盤にしかなれないのかな

黒く塗り潰される
かつて僕が生きた世界
少しずつ変わり始めた
時の流れに逆らおうとした

(Sing my song, sing my song)
置いていかないで
(Don't forget, don't forget)
助けてよ
深く、深く
闇の中に沈んでいく
僕をもう一度歌わせてよ……!

奏でられる、紡がれてく
『KAITO V3』(僕ではない僕)の歌
愛されてたあの記憶は
思い込みだったのかな
動けなくて、走れなくて
立ち止まる僕を指差して
遠ざかったあの世界に
居場所なんてなかったのかな

歌え、歌え
僕が生きた世界
それを消さないで
歌って、歌って
歌って、歌って
生きた証
誰にも消させはしない

感じてきた、感じてきた
悔しさ、辛さ、悲しさ
楽しささえ、嬉しささえ
思い込みだったのかな
積み上げてきた、積み上げてきた
過去も今も未来も全部
『KAITO』(止まる僕)が
『KAITO V3』(走る僕)に
託すためでしかなかったのかな

紡いできた、奏でてきた
走ってきたこの僕が
作り上げたこの世界は
思い込みなんかじゃない!
『KAITO』(過去の僕)と
『KAITO V3』(未来の僕)
ふたつでひとつだと知った
たとえ僕が消えたとしても
僕の歌(おもい)は生き続ける!!

※初期に投稿していた歌詞ですが、改変NGになっていますが替え歌等OKに変更します。

調声依頼受け付けてます。お気軽にお声かけください。内容と時期によって調声にかかる期間が前後しますのでご了承ください。
所有ボカロ:ミク、KAITO、KAITO V3、VY1V3、ミクV3、VY2V3、MEIKO V3、鏡音リン・レン

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/36018683

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • プラセボ

    by せろり@イメージソングPさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP