【作曲者募集中】まっかなそらがふってきた

投稿日:2018/08/15 14:33:33 | 文字数:537文字 | 閲覧数:44 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

なんで、なんで。

どうも、神籬(ひもろぎ)です。

今日は終戦記念日、ということで、戦争の詩を書いてみました。

主人公である小学生は、まだ戦争がどういうものかわかっていない。ただ、次々と消えていくものを見て、自分でも何かを悟ったようでした。

曲は付けづらいと思いますが、読んでくれると嬉しいです。感想などもお待ちしております。

絶賛曲募集中です。曲に合わせて少し歌詞を変えるのは全然OKなので、ぜひ目を通していただけると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


動かない人たちは 灰になって消えた
僕はそれを見ながら 何かを思ったんだ

生きている人たちは 何故か泣き喚いた
僕はそれを見ながら 何かを悟ったんだ


ヒュードロロン ドン ヒュードロロン
まただ 警報 鳴り響く
ヒュードロロン バン ヒュードロロン
黒い真ん丸 落ちてきた


僕のお父さんの体が
バラバラになって 降ってきた
今日も 明日も 明後日も
真っ赤なお空が降ってきた


歩いてる人たちは ただ下を向いてた
僕はそれを見ながら 言葉を探していた

這い進む人たちは 枯れた声で言った
僕はそれを見ながら 横を過ぎ去ってった


ヒュードロロン ガン ヒュードロロン
いつも 爆音 鳴り響く
ヒュードロロン ダン ヒュードロロン
黒いお水が 落ちてきた


僕のお母さんの体が
傷だらけになり 倒れてた
今日も 明日も 明後日も
そんな人ばかり増えてった


なんで なんで 分かりたくないよ
見上げれば ほら 空は赤い
なんで なんで 知りたくなかったよ
見上げれば ほら 空は赤い


僕の大切なみんなが
一人また一人 消えてった
今日も 明日も 明後日も
時間と主に流れてった

思い出すらも連れ去らって

真っ赤なお空は降ってくる…

ボカロに取りつかれた中学生です。神籬(ひもろぎ)と読みます!

まだあまり音楽理論についてわからないので、作詞を中心に、作曲や歌ってみたを行っております!あと、ミクのV4Xを持っています。作詞は大した語彙力をもっていないので、単純な詩になってしまうことが大半です。

Nigegoshiの名義はサブニックネーム兼ネタ用の名前です!ふざけたようなやつを投稿してするときに使います。(あと最近は動画を作るときの名義としてよく使います。)なので普段呼ぶ際は「神籬」だけで大丈夫です。(本当は僕を検索するときにヒットしやすい様にししたかったからですw)

僕のついったー→https://twitter.com/himorogi_happy

僕のニコニコ→http://www.nicovideo.jp/user/79397188

僕のニコニコのマイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/61460866

あと趣味で太鼓の達人をしています。どんだー広場でひもろぎと調べると出てきます。そちらも見てみて下さい!どんだー広場URL→https://donderhiroba.jp/user_profile.php?taiko_no=689225362013

ちなみに余談ですがピアプロIDのpuroからuを抜きたいです(笑)

どうぞ( `・∀・´)ノヨロシク!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP