青空と海と君と

投稿日:2017/08/20 18:14:38 | 文字数:378文字 | 閲覧数:169 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

-夏に抱いた焦燥と空想と恋心-

正統派の夏の恋歌を書きました。
見ていただけると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
潮風に吹かれて笑う君を
逃(のが)さないよう見つめてた
世界一綺麗な夏の女神
その微笑みに熱くなる

【Bメロ】
ねえ 君は笑うかな
「好きだ」なんて伝えたら
波は静かに僕らの足跡消して
未来を指し示した

【サビ】
海鳴りに抱かれながら
ブルーの波に耳を澄まして
霞んでた海の向こう
指さしていた僕らの明日を

【Aメロ2】
砂浜を踏みしめ鳴いた音を
忘れないよう繰り返す
世界一無邪気な夏の女神
白いワンピース 輝いて

【Bメロ】
ねえ 君は泣くのかな
僕が星になったなら
風はふわりと僕の絵空事消して
明日に吹き抜けてく

【サビ2】
夏空に包まれながら
優しい風に身をゆだねて
届かない空の向こう
笑った君が手を伸ばしてく

【ラストサビ】
その笑顔 照らされながら
愛しい君に心惹かれ
いつの間に時は過ぎて
青に映えてく僕らの未来が

Baron(バロン)と申します。
日々の生活で感じた事、触れたことを
詞にするのが好きです。

ゆっくりのんびり活動していきますので、
作品を見て頂けたら嬉しいです。
感想・要望なども気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします♪

曲募集中の詞は作曲者様募集中です。
命を吹き込んでやってください(笑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP