坂道(歌詞)

投稿日:2011/07/06 16:28:29 | 文字数:735文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

かしです。14才の時書いた原型は1番のみ。他は高校の時書き加えました。さらに今回はボカロに歌わせやすいフレーズに何箇所か修正しました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


  ◆坂道◆


 ひたすらにきつい 坂道を登る
 行き先も知らず 目的もわからず
 追いかけた夢とか ありふれた日常を
 逃げ道に変えられて 背中を押される

 「大人らしく」って 自分を捨てて
  信じてきたすべてを ガラクタに変えて

   人の悲しみを知り 人の弱さを知り
   僕らは一体どこまで 坂道を登るだろう
   人の決めた道じゃなく 自分で選んだ道で
   苦しみに耐え抜いて 頂に咲く花になろう


 理想と現実の かけ離れたその距離を
 繋ぐ橋はいつか 見失ったままで
 急に知らされる 現実という名の戦場で
 人々が次々に 命を投げ出していく
  
  光を求めつづけ、闇をさまよって
  幸せを掴めるのはいつなの?

   希望を寄せ集めて 嘘を積み重ねて
   僕らは一体どこまで 坂道を登るだろう
   心を濡らすような 長い雨に打たれても
   霞みそうな視界にいつか 虹は映るのかな


いつか人生という名の長い坂道の途中で
追いかけるものを見失ったとしても
そこからまた新しく 旅は始まっていくから
君は君らしく道を選べばいいの


 「夢を追いかける旅、それが人生で
  それを続けることが自分らしさ」
  何十年かしても 同じ道でこの詩を、
  きっと何十年かしても 同じ思いでこの詩を


   この坂道の途中 いろんな事があるだろう
   楽しいこと辛いこと 悲しいことも多いでしょう?
   ただ明日を待つだけじゃ 干乾びてしまうから
   君らしい夢を見て生きられる場所を探そう

   上り坂があって 下り坂があって
   確かな夢に向むけて「人」の旅は続くんだ
   確かな夢に向けた その坂道をはずれないで

夜烏Pという名前で、主にニコニコで活動させてもらってます。こちらは反応鈍いかも。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP