サマースパークル

投稿日:2020/07/30 21:45:07 | 文字数:667文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

https://piapro.jp/t/3Okd
歌詞募集に応募しています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

見上げた青空に ひこうき雲
行く先を告げないで どこかへ伸びていく

風になびいてる 君のスカートがまた
僕の胸の奥 掻き乱し始めてる

日差しが暑くて 体を起こした
君とそっと 屋上を立ち去った
階段を降りて 踊り場で止まる
君は何も言わず 僕を見てる

汗ばむ季節がきらめく予感

君とトビラ開いて 教室じゃ分からない
小さすぎるここから まだ見ぬ大きな世界へ
早すぎることなんか 僕らに一つもない
瞬きをするひまもない
さあ、サマースパークル
さあ、サマースパークル

黒い壁に白い文字を 書いて消してる 意味ないね

風に揺れている 君の黒い髪もう
僕の胸の奥 掻き回し始めてる

鐘の音が鳴って 誰もいなくなる
長い廊下を 並んで歩いた
窓の向こうには 雨上がりの空
雲が晴れやかに 漂っている

夕日がグラウンドを照らしてる

君と手を取り合って 制服を脱ぎ捨てて
ありふれた日常を 今から僕らで変えよう
迷わずに駆け抜けて 自由を追い求める
不可能なことなんかない
ほら、サマースパークル
ほら、サマースパークル

いつまでも続くわけないから 今しか味わえない
色あせて薄れていく前に 無駄にはしたくないんだ
痛くも悲しくもないけど 言葉には出来ない思い

足りないピースをただ埋めたくて

君とトビラ開いて 教室じゃ分からない
小さすぎるここから まだ見ぬ大きな世界へ
早すぎることなんか 僕らに一つもない
瞬きをするひまもない
さあ、サマースパークル
ほら、サマースパークル
そう、サマースパークル

歌詞を書きます。
Twitter→https://twitter.com/bluesks15

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP