【作曲者募集中】自殺用ナイフを持って

投稿日:2018/03/31 13:45:32 | 文字数:636文字 | 閲覧数:133 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

何をしようが、バッドエンド。

どうも、神籬(ひもろぎ)です。

誰にも打ち明けられない、打ち明けられる人がいないコンプレックスを抱えた主人公の詩です。

絶賛曲募集中です。曲に合わせて少し歌詞を変えるのは全然OKなので、ぜひ目を通していただけると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


嫌われるのは決まって僕で 隔離された世界の中で
迫る死期を指折り数えて 余命の生き様を思う

鵜呑みにした昨日を吐いて 気に入らないものは全て捨てて
態度も愛想もないというなら 創り笑顔だけでいよう


けどそんなの馬鹿らしいよな ジリジリになった「今」を見て
「ならもういっそ僕なんて」と ここから飛び出した


自殺用ナイフを持って 淡い願望にねだった
「だれかもう一度だけ 温もりを教えてください」
しようと思ったら いつだって出来るんだよ
腐った夢の果て 心臓を貫く


僕だけ別生物みたいな扱いで 欺き人は過ぎって行って
避けられることに慣れちゃって けどどこかやっぱり寂しくて


前を向く意味を 必要性を どうせ解らないんでしょ?
公(おおやけ)に訴える けれど
寄ってたかるのは 同情が欲しい共感者だけで
そんなものより確かな「愛」をくれよ


けどきっとそんな言葉くらいで 群衆の持論は変わらない
「ならもういっそ僕なんて」と 三途の川を渡る


自殺用ナイフを持って 細い蜘蛛の糸に縋った
「何でもいいからさ 正解を教えてください」
やろうと思えば 今すぐ終わらせられるんだよ
狂った脳味噌が 「死にたい」と謂い出した


自殺用ナイフを持って 淡い願望にねだった
「だれかもう一度だけ 温もりを教えてください」
しようと思ったら いつだって出来るんだよ
腐った夢の果て 心臓を貫く


そしてこのナイフが 悲鳴とともに紅く染まった

ボカロに取りつかれた中学生です。神籬(ひもろぎ)と読みます!

まだあまり音楽理論についてわからないので、作詞を中心に、作曲や歌ってみたを行っております!あと、ミクのV4Xを持っています。作詞は大した語彙力をもっていないので、単純な詩になってしまうことが大半です。

Nigegoshiの名義はサブニックネーム兼ネタ用の名前です!ふざけたようなやつを投稿してするときに使います。(あと最近は動画を作るときの名義としてよく使います。)なので普段呼ぶ際は「神籬」だけで大丈夫です。(本当は僕を検索するときにヒットしやすい様にししたかったからですw)

僕のついったー→https://twitter.com/himorogi_happy

僕のニコニコ→http://www.nicovideo.jp/user/79397188

僕のニコニコのマイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/61460866

あと趣味で太鼓の達人をしています。どんだー広場でひもろぎと調べると出てきます。そちらも見てみて下さい!どんだー広場URL→https://donderhiroba.jp/user_profile.php?taiko_no=689225362013

ちなみに余談ですがピアプロIDのpuroからuを抜きたいです(笑)

どうぞ( `・∀・´)ノヨロシク!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP