【歌詞2】夏影(なつかげ)

投稿日:2013/09/11 06:27:35 | 文字数:294文字 | 閲覧数:105 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

太鼓音(たいこおと)弾き音(はじきおと)
険しい人の声

鉄の音(てつのおと)鈴の音(すずのおと)
人の笑い声

下駄音(げたおと)鳴らして散り(ちり)花火
煙の闇夜に急ぎ行く
全てを投げ出す喧騒に
私は一人で歩き出す

提燈に灯り(あかり)影
跳ねる赤金魚



隠してた偽りは
私解ってた

それなのに貴方への
手紙送ったの

唇鳴らして散り(ちり)花火
花びら儚く無に帰る
吐息を漏らした喧騒に
喘いだ心で歩き出す

貴方への夢見たの
私帰れない

木陰が宿した月明かり
置き去る心で振り返る
静かに消え行く祭影(まつりかげ)
小石が素足に突き刺さる

想い出は花のよう
私壊したの

作詞初心者、修行中です。
よろしくお願いします。

---------

マイリスト作りました。
http://www.nicovideo.jp/mylist/32009779

---------

Twitterはじめました。
@mikoto_chan

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    元さんです。
    歌にして、聞いて素直に聞けるのを・・
    他の方の作品を採用させて頂きます。

    2012/04/25 21:53:58 From  元さん

  • userIcon

    メッセージのお返し

    歌詞決定おめでとうございます!

    採用はされませんでしたが、完成楽しみにしています。

    2012/04/26 18:09:31 みこ

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP