こんなはずじゃなかったなってじゃあどうなるはずだったんだ

投稿日:2018/11/14 18:21:22 | 文字数:796文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

気遣い屋の腹の中が真っ白とは限らない。



実験的に雑な言葉遣いで詩を書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

得意なことは人より少し
ヘラヘラ笑うことで
嫌われないよう下手に出てれば
気遣いの人扱いされて
優しいんだねと褒められて
照れくさそうに笑って
テンプレになった毎日に
死にてえなと呟いた

誰かをあげる予定もない部屋は
飲んだ缶ビールが転がって
部屋の隅に貯まったホコリを片すのは
明日の自分に期待して
添加物まみれの弁当
お湯をわかせば食える麺類
科学の進歩は凄まじいよな
何もかもが他人事だ

こんなはずじゃなかったな
文春に書いた未来は
こんなはずじゃなかったな
こんなはずじゃなかったな

死にたくなっても腹は減るし
働かなくちゃ金ないし
ヘラヘラ笑ってその場だけ
やり過ごすだけの人生を
期待しなきゃ楽だって
他人事なら好きなだけ
こんなはずじゃなかったな
燃えるゴミばかり貯まっていく


苦手なことはそれなりに
人並み以上にありますが
下手に出ておちゃらけて
憎まれないようやり過ごし
面白いねと笑われて
ありがとうと笑い返して
でもそれだけなんだよな
愛されねえな いつまでも

築くはずだった関係は いつも
終わってから気がついて
あのときああしていればとか
明日のことより昨日を見つめて
過去ばかりを悔やむから
道理で後ろ向きな人生だ
さっさと進めばいいのにな
他人事ならいくらでも

こんなはずじゃなかったな
タイムカプセルに埋めた未来は
こんなはずじゃなかったな
こんなはずじゃなかったな

さっさと終わらせたいとはずなのに
生きる理由を探してる
ヘラヘラ笑ってその場だけ
やり過ごすだけの人生だ
みんな死ねと言いながら
仲間はずれは僕だった
こんなはずじゃなかったな
どうなるはずだったかな

テンプレになった毎日に
死にてえなと呟いた
優しいんだねと褒められて
うるせえなと言えたら良かったんだ
飲んだ缶ビールが転がって


とりあえず部屋のホコリから
片すかな

元「赤月奇瑠」です。
アカウント作り直しました。
基本的に暗い詩しか書けません。
お目汚しではあるかと思いますが読んでいただければ嬉しいです。

コラボ大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。

Twitter ID→@kirai4649

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP