流れ星

投稿日:2015/07/13 22:49:42 | 文字数:461文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

もう会えない君に渡したかった気持ちを流れ星にこめて

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れ星

1A
輝いた星が映る
巨大な天球眺めてさ
指で星を紡いだよ
出来たのは昔の記憶

1B
突然、君の顔を思い出した
不思議だな、なんでだろ?
こぼれ落ちたひとしずく
星にならず 地に落ちた

キラリ

1サビ
満天の星空の下で
精一杯の満点の笑みを
渡せなかった星の数だけ
流れ星にした『I love you...』

2A
輝いた星が映る
巨大な天球見えなくて
行き場のない立てた指
辿れない昔の記憶

2B
ある日、君の口から出た言葉
『ごめんね』が 苦しくて
こぼれ落ちたひとしずく
トゲになって 胸に刺さる

グサリ

2サビ
曇天の雨空の下で
精一杯『行かないで』の声を
届かなかった星の数だけ
流れ星にして燃やしたんだ

サビ(静か)
満天の星空の下で
届く君の大量の流れ星
取りきれないその星に
詰まってた『ありがとう』

サビ
満天の星空の下で
精一杯の満点の笑みを
渡せたのかな 星の数だけ
流れ星にした『I love you...』

渡せたかな? 流れ星

作詞を主体としています。作曲してくれる方がいると嬉しいです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP