夏の誘惑

投稿日:2021/11/28 22:11:55 | 文字数:535文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真夏の通りに出逢った君に
声をかけたら すぐに談笑
価値観の差はありはするけど
同じ話題には目を伏せる2人

ハッピーエンドの映画を見たら
感想ついでに何か浮かんで
チンケな理想を叶えるために
声を隠した楽園へ行こう

最近潤してない欲望を 許されるなら飲みほそう

夏の誘惑のその後には
青い白い月を眺めて語ろう
コンビニスナックのか細い音が
夜のしじま 僕らの楽園を盛り立てる

時間操作などそんなことすら
出来ないほどの小さな存在
あなたがここにいる意味と感情
全部どうしてここにある

バッドエンドの後味の悪さ
こんな悩みと青くさい脱却
言葉よりも有する行動に
カルマのような深い意味が

楽しみはすぐに消えていく 再来週までにまた逢おう

夏の誘惑のその後には
大迷惑な大渋滞
髪をとかす君のほのかな匂い
せめてそれが救いですと

10分ほどのインターバルを抜けて
やけに寂しい2人部屋の月
手に届きそうなおとぎの理想
もう何も見えなくなるほど

夏の誘惑のその後には
やけに美しい君がいる
シーンをめぐる早送りには
この時だけは見過ごせない

夏の誘惑のその後には
青白い月を眺めて語ろう
コンビニスナックのか細い音が
夜のしじま 僕らの楽園盛り立てる

作詞をしてます 人生の一部でもあります

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP