ロマンチスト

投稿日:2018/10/09 14:17:39 | 文字数:416文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

赤い塔がみえる
とおくへ来たなあ

飾り気はいらない
背のびに疲れたらもたれなさいな
口紅もふつうがいい
きみのかおは雑誌にはいないさ

赤い塔がうねる
とおくからみている

どちらかといえばYes
安堵のための嘘です
じぶんがどのタイプか
あてはめるのは
どちらかといえば
ちゃんちゃらおかしい
(アナタは嘘つきタイプ)

それっぽい構文
退屈な線路
それっぽい黄昏
泣き顔に拍手

勝手にさみしくなるなよ
夕暮れは地球のいとなみ

赤い塔が見てる
とおくへきちゃったなあ

くすんだピンクの液で
可愛い爪を汚すひと
攻撃的なラメは
まばたきのたびに地面へと

それっぽいことば
それっぽいコード
それっぽく投身
それっぽく陶酔

赤い塔はとおい
とおくへは何度もは行けない
いちいち落ち込まない
カレーがおいしくてうれしい
そういうところを
すきになっていく
そういうところが
たぶんずっとすき

赤い塔はとおく
赤い塔はとおく

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP