【Frosen Heart】作曲:かやのそとさん ~曲にして頂いた歌詞~

投稿日:2014/01/16 21:45:56 | 文字数:988文字 | 閲覧数:99 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

かやのそとさんとのコラボ作です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
巡り巡る時の中
変わらず照らす
穏やかな光

君が零す言の葉に
優しさ二つ
浮かべて笑った


1B
さざめく風に
乗せた想いが
焦がれるままに
惹かれ合うから

寒空の下
一つに重なる
揺れる心を
凍らせてく


1S
白く曇った
吐息の跡が
朝の雫に
消えて行くまでは

あと少しだけ
もう少しだけ
隣で眠っていたい


2A
移り変わる時の中
変わらず響く
愛の子守唄

包み込んだ静けさに
幸せ二つ
並べて笑った


2B
かじかむ指を
きつく絡ませ
痛いくらいに
求め合うから

鼓動の音が
伝播するほどに
濡れた心を
震わせてく


2S
白い大地を
踏む足跡が
舞い散る雪に
隠されるまでは

あと少しだけ
もう少しだけ
この手を繋いでいたい


3S
白く曇った
吐息の跡に
指で描いた
遥かな願いは

魅せられるほど
鮮やかだから
まだ消えないでいて


白く輝く
2人の現在(いま)に
灯す光が
薄れてくまでは

ずっとこのまま
寄り添ったまま
覚めない夢を見続けたい


~かな詞~


1A
めぐりめぐるときのなか
かわらずてらす
おだやかなひかり

きみがこぼすことのはに
やさしさふたつ
うかべてわらった


1B
さざめくかぜに
のせたおもいが
こがれるままに
ひかれあうから

さむぞらのした
ひとつにかさなる
ゆれるこころを
こおらせてく


1S
しろくくもった
といきのあとが
あさのしずくに
きえていくまでは

あとすこしだけ
もうすこしだけ
となりでねむっていたい


2A
うつりかわるときのなか
かわらずひびく
あいのこもりうた

つつみこんだしずけさに
しあわせふたつ
ならべてわらった


2B
かじかむゆびを
きつくからませ
いたいくらいに
もとめあうから

こどうのおとが
でんぱするほどに
ぬれたこころを
ふるわせてく


2S
しろいだいちを
ふむあしあとが
まいちるゆきに
かくされるまでは

あとすこしだけ
もうすこしだけ
このてをつないでいたい


3S
しろくくもった
といきのあとに
ゆびでえがいた
はるかなねがいは

みせられるほど
あざやかだから
まだきえないでいて


しろくかがやく
ふたりのいまに
ともすひかりが
うすれてくまでは

ずっとこのまま
よりそったまま
さめないゆめをみつづけたい

V4mikiの公式デモソングの作詞をさせて頂きました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26358467

作詞依頼いつでも受付中!
何かあればGmailまで連絡ください!


ボカロ・歌ってみたが大好きです!
素敵な歌声をお持ちの歌い手さんたち、
素敵な楽曲を製作されるボカロPさんたち、
とても尊敬しております。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP