【巡音ルカ】Jackに伝えて【オリジナル】

投稿日:2021/12/04 16:47:16 | 文字数:324文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

港町の酒場を舞台にしたJAZZです。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

港町の薄汚れた
酒場のドア開けて
今日も過ごす楽しいとき
いつものように

そんな夜に現れたの
みかけないあのひと
常連たちからかっても
見向きもせずに

Jack Daniel'sのZippo
ずっといじってたから
勝手に名前を借りて
Jackとあだ名をつけた

窓の外に向けてる
その視線の先
何があると言うのよ
どうしてこの町
現れたのよ


次の日にも3日目にも
現れてはひとり
窓の外の海を眺め
時を過ごすの


悔しいけどわたしに
好奇心以上の
気持ち芽生えた頃に
突然姿消した

この町では日常
荷積みが終わって
船が出ただけのこと

どこかの港で出くわしたなら

この胸刺さった
恋のdart    
抜きに来てと 
彼に伝えて

主に楽曲制作をしています。オフボーカルはキー、ハモリなどご要望に合わせて調整しますのでメッセージください。
管理コラボ:http://piapro.jp/collabo/?id=28341
投稿作品リスト:https://www.nicovideo.jp/mylist/61083442

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】Jackに伝えて【オリジナル】

    by 猫山田プロジェクトさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP