ミライ。

投稿日:2019/04/17 09:58:19 | タイム/サイズ:05:01/(11,771KB) | 閲覧数:147 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

作詞:490 作曲/編曲:6号車

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by すいぎん糖@女将Pさん

PLAY

君の笑っている顔が見たい
君が泣いたならそばに居たい
君が果てるならその最期を
僕にくれはしませんか

Happiness それは幸せな時
lonely それは寂しい時
Trying それは消えてしまいそうな時
僕がいるから 独りじゃないよ

もしも、君が涙を流すことになれば
僕が、それ以上の奇跡に近い
「しあわせ」を 見つけてくるからさ

君は隣でどうか笑っていて

君の笑っている顔が見たい
君の幸せそうな声が好きなんだ
君の生きているセカイの中に
僕を映してはくれませんか

運命だとか、奇跡だとか
出逢えた全てに意味がある
笑いあって 泣きあって
どこにでもいるような 僕達だけど

君の笑っている顔が見たい
君の幸せそうな声が聴きたいんだ
君の生きているセカイの色が
僕色で染まっているならば

君の笑っている顔が見たい
君と幸せな未来を歩みたい
君が果てるならその最期を
僕と 笑いあってはくれませんか

君と僕が結びついた
それが奇跡、全てが運命だったんだ

もっとみるLyrics by 490さん

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    エンドがしあわせを象徴してますね。

    2019/04/28 13:25:30 From  takanekobe

▲TOP