夏天アクアリウム

投稿日:2016/05/23 18:11:13 | 文字数:362文字 | 閲覧数:219 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

http://piapro.jp/t/X2zw が過去なら
これはきっと、現在の物語。

『夏天に散った想い出に』

きみが愛したぼくも
ぼくが愛したきみも
あの夏は二度と戻らない。

前のバージョンで譜割です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

浮力が震えている 無力なぼくみたいに
Melty 悠限のまま
大抵おなじことで 拝啓お元気ですか
Stealthy 鮮明 もう逢えない

ぼくは憶えている 10年以上前の幼い恋
せめてきみへと「ありがとう」伝えるから

或る夏天、アクアリウム
水のなかで雲を散らせ
遙か夏天、アクアリウム
壜を割った炭酸水の飛沫
紺のネクタイを緩め 眼鏡を外したら
翠色ノ乱反射

右睛に舞うスカート みじめに蒸発する
Melty さびれた校舎
世界が移り変わる 希いは頑なですか
Stealthy 散々 後悔してた

サックスの幻聴 10年以上前の拙い音
何処かできみも淡青を視ているかな

在る夏天、アクアリウム
泡のなかで風を抱いて
脆い夏天、アクアリウム
零れ落ちた今も愛しき日々
碧の自転車に乗って 想い出を辿れば
藍色ノ全反射

英語表記はironieだったり。
主に作詞をしてます。
ご依頼はついったのDMや
ここのメッセージで
ご連絡くださいませ。
さはらさんを尊敬してます。
http://ironie1833.blog.fc2.com

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP