素敵な旅の原生林

投稿日:2022/01/21 21:47:01 | 文字数:746文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

知らない街に辿り着いて 暮れかけた空に星灯り
窓に灯っていく星々も 私のじゃないけれど
それでもずっとずっと 抱きしめていたくなる
声に出したら消えそう だから微笑んでいよう

嗅いだことのない匂い 聞き慣れない言葉たち
目まぐるしい初めての まるでオーケストラだね

旅の話は聞くのが好き 記憶と言葉が溢れるから
旅の手紙を書くのは好き 誰かのためにインクが走る


慣れない街で目が覚めて 昇ったお日様も真新しい
地図を持たないで飛び出す 私だけが知らない街へ
これからもっともっと 見つめていたくなる
そばに寄ったら逃げそう だから覗き込んでよう

足元を照らす朝露も 路地に立ち並ぶ看板も
頭の中の地図に咲いた まるでフラワーガーデンだ

旅の途中で歌うのが好き 刺激と安らぎが重なるから
旅がくれる気持ちが好き 行けばどこでも宝物になる


それはひとりぼっち ずっとひとりぼっち
だって初めてはひとり 感じるのは私だけ
独り占めはひとりぼっち 大切なひとりぼっち
どこで歌っても踊っても 割と気楽でいられる


眺めた街で日が暮れて 欠けたお月様に手を振る
汗だくになって帰って 唸ってるお腹を黙らせて
明日を待つ湯船の湯気 今日を紡ぐパジャマの中で
強く祈ったら忘れそう だから呟いていよう

見たことの無い人形も 背の低かった灯台も
心の奥の森に植わる 新たな原生林だ


小さく交わす言葉も 聞こえてくる歌声も
大切な旅のおともにして 足跡を繋いでいく


旅の話は聞くのが好き 記憶と言葉が溢れるから
旅の手紙を書くのは好き 誰かのためにインクが走る

いつか終わる旅だけど 必ずまた紡いでくよ
たまに手紙を書くので 時間が有ったら見てね


あなたの知らない素敵な街から

ヘッダ絵を桜吹雪Verにしてみました。

※2022年4月から不定期投稿になります

(なお、投稿作品を利用する際は利用後の報告で構いません)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP