グレースケールの机上

投稿日:2010/09/22 13:53:02 | 文字数:304文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

見てくださりありがとうございます!
そろそろ秋かなというくらいなのに冬っぽいですが(´Α´;

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


すねてみせるのは
甘えるのが下手な人
ほんとは甘えたいのに
弱いところまで 見せたくない

強がりが自分を追い込む
だけど「弱がり」なんて もっといや

だれにも見せられないもの
抱えて明日へと 旅立った

知ってしまえばこの空は
透明なスノードーム
だれかが揺らす 白い冬
あぁ 探してる 青い春


遠くをみすえて
さみしいだけ泣いてみる
きっと強い人でも
弱い顔を まだ 見せてないだけ

優しさが刺さる今日は
君に「もういい」と やつあたり

できるだけの「自分」を包(くる)み
暖めてくれたことを知る

言ってしまえばあの頃は
早朝のアイスバーン
だれもが亡くす 心やら
あぁ 思い出す 言葉など

久しぶりに来るとピアプロが進化してて驚きます。
アイコンの猫に飼われています。




[曲を作っていただいたマイリスト]感謝…!
http://www.nicovideo.jp/mylist/19804201
(ニコニコ動画のアカウントのメールアドレスを手違いで消去してしまった為、ログイン出来ないので凍結中です。本当に申し訳ございません…)


2008年 登録
2010年 改名(前の名前は「なごめ」でした。)

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    思い当たる節が多々ある作品だと思いました。

    2010/09/16 18:15:18 From  ウインディー

  • userIcon

    メッセージのお返し

    コメントありがとうございます。
    私も書いた本人なので当たり前ですが、思い当たる節が全部ですww
    表現できないものを表現できるようになりたいですorz

    2010/09/16 18:25:21 なまぎ

▲TOP