【猫村いろは】胡蝶のミメシス

投稿日:2011/09/01 08:12:59 | 文字数:402文字 | 閲覧数:482 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

●作曲・編曲:ベッコー
●作詞:はいのことん

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「胡蝶のミメシス」

綺羅と光る星 オウルは餌を狩る
果てぬ欲のまま あの娘を頬張る
花かごも噛み砕き
微笑み忍び寄る影

そういや、
あいつらは噂なく消えた
今夜、線路に飛ぶよりも
息殺し死んだよう生きて
胡蝶より華麗なミメシス


つがいは怠惰に生殖重ねる
体温を持て余し
このまま朽ちてゆくなら

今だけ、
あなたには素顔をみせて
舐めて 冷めざめ泣く技術
明日には赤い舌出して
籠中より自由なオアシス


憧れのラブは苦味無き
シュガーコートのパラダイス
あの日みたドリーム
築かれた形而の上のパラダイム

化けの皮 剥げてく

あいにく、
あなたにはすべてをみせた
実は飛沫も散る修羅場
逸早く答えを出して
苦渋する憂鬱なナルシス

僕を呼ぶ声はもう去って
肺に鱗粉を吸い込んだ
闇に留まり死んだよう生きて
胡蝶より華麗なミメシス


やがては樹に死す
たたんだ羽を射れ
胡蝶より華麗なミメシス

作詞してます。
N動:http://bit.ly/dCkYl7

@twitter
http://twitter.com/hainocoton

アイコン:吉田ドンドリアンさん
連絡先:cotonh@gmail.com

もっと見る

もっと見る

▲TOP