RUINED GIRL

投稿日:2019/05/26 02:40:51 | 文字数:551文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

浮気して失恋した女の子が後悔するけど結局性根は変わらないっていう歌詞かと思ったら、単に予備校だるいからさぼったっていうものを書きました。
自分は作曲とか全くできないので、もしもやってくださるという方がおられましたらご気軽に連絡ください。
ほぼ殴り書きなので適当に変えていただいて構いません~

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

始業の鐘の前、眠気眼こすりながら昨日のことを思い返す。
走る罪悪感、心に置いてかれた体。沈み、動けなくなって。
騒ぐ小学生と犬。泣く泣く、ぶりかえる病熱。

煌めいた横顔眺めながら、必死の間違い探し。あんな自分が愛し、まみれて、溺れて、私RUINED GIRL。

付けば正午前、すり寄る猫さすりながら今日のことを思い直す。
襲う嫌悪感、窓辺にかけられたパーカー。淀み、抗えなくなって。
喘ぐ女子大生とOL。憂く憂く、とりあえず今日パス。

結局何がしたいんだって、言われたってただ胸張って答えられる理由ってのはなくて。
私だって、現実と虚構がまとわりついて、心ってのが引き裂かれていた。

泣いた横顔眺めながら、必死の責任逃れ。こんな自分が嫌い、まみれて、溺れて、私RUINED GIRL。

早くも日は暮れ、チョコパン二個モグりながらいつも自分を考え直す。
嫌う空虚感、棚に飾られたラベンダー。匂い、信じれなくなって。
叫ぶ予備校生と猫。とうとう、振り返るのやめた。

結局何がしたいんだって、言われたってただ胸張って答えられる理由ってのはなくて。
私だって、現実と虚構がまとわりついて、心ってのが引き裂かれていた。

人生ハードって気張って、周り奴だっておんなじはずなのになんてクソ喰らえボケ。

なんか訳の分からないものを書いたりしてます。
Twitter→@HiS4_WiS

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP