星のささやき

投稿日:2016/07/15 22:40:41 | 文字数:509文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

星と人をたとえにして歌詞を作ってみました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

プラネタリウムの 輝く星たちが
私に語りかけたの

いつもと同じ帰り道
夜空を見上げたの
星座はわからないけど
星たちが輝いていたの

嫌なことばかりで ちょっとくじけたけど
星たちにはちっぽけなことで
星に例えるなら私は何等星になるかな
そんなこと考えてみたり

夜空に輝く沢山の星たちが
私に語りかけてくるの 「大丈夫」だって 
だから わたしは今 前向きに歩こうって思うの

夜空に輝く沢山の星たちに
勇気をもらうの 大丈夫だって
そして 前を向いて 歩いて行くの
 
人生ってのに疲れて もう歩けないと 泣いてしまう日もあるけど
そんな時夜空を見上げて 星たちの輝きを夢見るの
一等星になりたいって

この世に唯一1人という私
何等星でも構わないから生きていくの これからもだから
小さな光でも頑張ろうと思ったの

夜空にきらめく沢山の星
世界に沢山の 色々な人がいるように
どんなに小さな光でも価値があるの

世界に住んでる様々な人達
私はそこでどんな価値があるんだろう
夜空の星のように輝いているかな


夜空を見上げて光る星を見て
私も輝く勇気をもらうの
どんなに小さな光でも価値が無い人なんていないから

まだよくわかってませんがよろしくです。

下手ですが一応絵も描けます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP