あの夏をもう一度

投稿日:2019/07/12 21:27:20 | タイム/サイズ:04:45/(6,677KB) | 閲覧数:72 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

熱く日差しが照り付ける中、学校から解放され、多くの夏の風物詩と出会い、時に旅をして、そして遊んだ。
そんな思い出を作れる夏も、既に過去のものとなっていた。
思い出を作りたいのにそれをさせてくれない現実、かつての友達もいなければ、家族は夏を不幸でぶち壊しにしていく。
かつてのあの頃の夏に帰りたい、そんな思いをバラードポップで描く洛天依誕生祭作となるオリジナル第3弾。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

独り白い砂浜に立ち
海の向こうを見渡してた
だけど心の中はあの頃に
もう戻れない

あの頃の友達はいない
家族は明るさを失い
トラブルや病に翻弄
されていくばかり

音楽を流しながらドライブ
それさえできない
私の好きな事さえ共有
すら叶わない

ディストピアと化した夏を
降り頻る雨が覆い尽くす
あの夏の日、すべては夢の中へ

夏空の遠い彼方
天の川へと届け
思い出があふれ出す
美しく澄み渡る
あの夏をもう一度

      *

すべてを振り切るように家を
飛び出してクーラーのきいた
喫茶店へと駆け込んでの
束の間の時間

シロップを入れたアイスコーヒー
少しずつ飲んだ
周りは楽しそうな雰囲気に
包まれている

独りスマートフォンを出して
つまらない呟きを書き込む
時間だけが無意味に過ぎていった

どんなに熱い夏も
思い出が作れたら
それだけで満たされる
遠くへと旅もした
あの夏をもう一度

  *      *

夏祭りで賑わう
夜の街を彷徨う
心を明るくして
夜空に打ちあがった
思い出を映す花火
あの夏をもう一度

もっとみるLyrics by 夢永美朱さん

夢永美朱と申します、よろしく~♪(*^ω^*)/ 
VOCALOIDオリジナル楽曲を制作・公開してます。
各楽曲のページの関連データにインストゥルメンタル(カラオケ)音源や別バージョンを収めています。

趣味は音楽とゲームと映画です。
作曲も実はゲームから始まったといっても過言ではないです。
初音ミクのオリジナル曲をニコニコ動画に投稿したのを機に「夜色P」という名前を頂きました。
ちなみに、絵は全然描けませんのでイラストは素材写真くらいしか投稿していません。
ただ、いつかはイラスト書けるようになりたいとは思っています。

メールによる連絡先
miakayumenaga_sound_fact★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください、スパム防止のためです)

楽曲制作の使用ツールについて
現在はSD-50、Music Creator 5とループウェア、フリーのsynth1を使用しています。
SC-D70とSONAR 1.3はPCのスペックの都合で使用できないので少し困惑しておりますが。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP