薄曇り

投稿日:2012/10/07 14:33:22 | 文字数:386文字 | 閲覧数:88 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

雪さまの楽曲(http://piapro.jp/t/lNOl)に詞をつけ応募させて頂きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

彼方へ泳ぐ君が
遠くに迷っていくのを

見て見ぬふりする僕
怖くてそのまま背を向ける

無言のエールをぶつけたまま
部屋の片隅で目を閉じ眠っていた

指先に赤の色

無音のベールに包まれたら
笑顔くらいなら少しは浮かべたけど

涙しか流れないよ

ごめんね、さよならさえ
言えない僕はまだ笑えない

ズルい僕だ

嘘つきな世界
消えない傷はまだ治らない

薄い夜だ

静かに騒ぐ息が
姑息に潜めているのを

見て見ぬふりする君
見つめてそのまま背を向けた

波紋の続きを塞き止めたり
外の景色から目を瞑り踊ってた

視界には月の色

時間の疼きに焦燥して
呆れるほど夢を見ようとしてたけど

心は外を見ていた

明日は雨のち晴れ
冷えないように誰かの傍へ

飾り付けた

弱虫な世界
揺らめく言葉まだ掛けれない

寒い夜だ

さよなら、僕は
遠退いてく影

笑って見送るよ

詞を書いていたいです。
歌詞募集をされている楽曲に合わせて書いていくつもりです。
作詞依頼は下記のアドレスからか、Twitterから、又はPIAPROメッセージからお願い致します。

連絡先→tsumitsumi_san@yahoo.co.jp
twitter→http://twitter.com/tsumi_san
memo→http://www.nicovideo.jp/mylist/31179257

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP