「街はまた一つ冬を終える」

投稿日:2016/02/07 15:11:44 | 文字数:410文字 | 閲覧数:335 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

(2016/02/07)
Naoちさんがとても素敵な楽曲を付けて下さいました・・・!有難うございます!
http://piapro.jp/t/PbDG

※それに合わせて、詞、タイトル共に編集

**********

(2/1)編集

PUTTINさんの楽曲の募集用歌詞でした。
(http://piapro.jp/t/882W)

-君を攫ったこの色も、いつかまた好きになれるだろうか

失った悲しみはまだ癒えず何度も立ち止まってしまうけれど、逃げ出してしまうけれど、大切な想いを無かった事には出来ないから。
受け入れる為に少しずつ前を向いて行く、そんな歌詞です。

とても楽しく作詞させて頂きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れる時は
紅の葉を 散らして
やがて染まる世界には
幾つの跡が 刻まれている?

剥がれた 記憶の底で
溶かされ 積もる事は無い
見上げた 凍る空の下
求めては彷徨って

祈り 静寂
過ぎた日を 追わないで欲しいと
ただ一つ 届けられた願いさえ
何も知らずに
いれたなら そんな我儘を
抱いては 一つ冬を終える


照らし出された
彩の街 七色
冷えた指に触れるのは
感じる暇も 与えない「雪」

崩れた 瓦礫に咲いた
名も無き 白い後悔を
なぞって 消える切なさを
掻き集め抱き寄せた

脆く 儚い
こんなにも 容易いものならば
降り積もる 白に溶けて眠りたい
未だ 弱くて
背を向けた 事にも構わず
街はまた 一つ冬を終える


いつか 刹那の色を
受け入れられる様に


祈り 静寂
過ぎた日を 追わないで欲しいと
ただ一つ 届けられた願いさえ
何も 知らずに
いれたなら そんな我儘を
笑っては 一つ冬を終える

hyena(ハイエナ)と申します。
歌ったり歌詞を書いたりが好きな人間です。
主にボイスブログやニコニコ動画にて歌を投稿させて頂いております

こちらでは歌詞を書き置いてます
拙いものではありますが、色々な形で表現出来たらと思います。

※作詞のご依頼もお受けしております。
作風が合う様でしたら、是非ともお声掛け頂ければ幸いです。
素敵な楽曲のお手伝いが出来れば幸いです。


(マイリス)
[歌ってみた]http://www.nicovideo.jp/mylist/14930969

[作詞]http://www.nicovideo.jp/mylist/25022425

(ボイスブログ)
http://rebellionxxxx.seesaa.net/

(Twitter)
http://twitter.com/bambooxhyena



応募用歌詞で選考から漏れてしまった物に関しては
元を残しつつ、少し手を加えたりしながら放置してます。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは、お世話になっています。Naoちです。
    事後連絡となってしまいましたが、この歌詞をお借りして曲を作ったのでご連絡させていただきます。
    http://piapro.jp/t/PbDG

    素敵な作品をありがとうございましたmm

    2016/02/05 20:22:59 From  naochi

  • 【巡音ルカ】街はまた一つ冬を終える

    by naochiさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP