フレンド

投稿日:2012/04/13 19:46:19 | 文字数:847文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

はいはいハッピーエン…ド……っていやぁぁぁぁぁぁぁああああああああ------
はい歌詞も落ちが無いですね
「こう」っていうのがでなかった

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


A

いつからだろう
君のことを
思うだけで
頬が赤く染まる
心にかかえたこの思いを
言葉にはできなくて

溶け出すよう
流れ出した
君への声
空が赤く染まる
夜まで静かに横たわった
こりゃ寝られないかもな

B

「駄目だって」 
そんなの 知っているよ
今までだってずっと
「どうすんの」って
そんなの 決まってるよ
今までのようにずっと

S

日々 ひび割れだした君との距離は
もがけばもがくほど深く
すぐ リセットなんてできないようで
少し遠くから見てるだけ

もう 友達のままではいられない
いっしょに過ごすほどつらく
すぐ リセットなんてできたなら
きっと笑えてたはずで

A

「友達だよ」
君の声で
世界の音
なくなったみたい
なんにも言わずに振り向かずに
涙をこらえて歩く

吐き出すよう
声殺して
世界の色
なくなったみたい
夜など待たずに横たわった
もう恋しちゃってるみたい

B

「笑えてた?」
そんなの 知っているよ
二人で過ごした屋上
「どうしたの」って
君が 聞いてきたから
今までみたいにそっと

S

もう ちぎってしまった君との糸は
隠せば隠すほど脆く
ああ あの時の心の叫びに
気づかなければよかったのに

さあ どちらを選ぶ?心並べた
探せば探すほど遠く
でも この気持ちは嘘じゃない
きっと後悔はしない

B

「だめだろ」って
そんなの わからないよ
二人で待ち合わせた道
「どうしたの」って
君は 聞いてくるんでしょ
今までみたいにきっと

これからもずっと

大S

いま 届いてと君に紡いだ糸が
思えば思うほど強く
もう 転びたくないよ痛いから
傷つきたくなかったのに

ほら ごめんねだって君の言葉が
願えば願うほど儚く
だよね って声は小さくなって
痛いほど唇かみしめた

日々 ひび割れだした私の声を
歩けば歩くほど遠く
いまは もうここにはいないから
暗い道一人で帰ってく

今までみたいにずっと

これからもきっと






ボカロ大好き高校2年生です
主に歌詞をかこうと思っています

依頼いただければストーリー性あるもの、ないもの、どんな歌詞でも書かせていただきます

作曲師様本気で募集してます

いちおうアコギはひけます

サムネイラストはきゅーぶ様です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP