どうか、ワルツを

投稿日:2017/03/03 01:53:46 | 文字数:658文字 | 閲覧数:125 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

neXusさんの歌詞募集に応募中です。
http://piapro.jp/t/x25K

最近読み始めた「クズの本懐」に影響受け過ぎてるなぁ、と、書き始めは思いましたが、greensleevesをウィキりながら「あながち間違いじゃなかった」と思いましたw

よろしくお願いしますm(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

もう二度と叶わぬ恋
いっそあなたの腕の中で
心を騙すような 昼下がりのワルツを

想像してたより やたら優しい もどかしい指
急かしい月にも せめられてしまう

生い茂る森を抜けた
湖のほとりの出来事
水面に映る影は 偽りなきワルツを

瞬く星屑は 忘れられぬまなざしかな
つかえた名前も 呑み込んでしまう

くちびる塞がれて 瞳閉じて渦巻くもの
重なる鼓動と 焼き付いたシルエット

あの日手向けた花さえ 花言葉は裏腹なの
今宵 踊り明かすけれど 多分 きっと さよなら

もう二度と叶わぬ恋
いつか誰かの腕の中で
心を燃やし尽くす 嗚呼 どうかワルツを


*********************

(もう)にどとかなわぬこい
いっそあなたのうでのなかで
こころをだますような ひるさがりのワルツを

そうぞうしてたより やたらやさ(しい) もどか(しい)ゆび
せかしいつきにも せめられてしまう

(おい)しげるもりをぬけた
みずうみのほとりのできごと
みなもにうつるかげは いつわりなきワルツを

またたくほしくずは わすれられぬまなざしかな
つかえたなまえも のみこんでしまう

くちびるふさがれて ひとみとじてうずまくもの
かさなるこどうと やきついたシル(エット)

あのひたむけたはなさえ はなことばはうらはらなの
こよい おどりあかすけれど たぶん (きっ)と さよなら

(もう)にどとかなわぬこい
いつかだれかのうでのなかで
こころをもやしつくす ああ どうかワルツを


※カッコ内は1音

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP