水面のムーンライト

投稿日:2017/05/21 00:47:01 | 文字数:900文字 | 閲覧数:218 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

kinucocoaさんの素敵な曲(http://piapro.jp/t/9f0W)に採用させていただきました!
相手には他の好きな人がいたけれど、気づかないふりをして付き合っていた……そんな内容の歌詞となっております。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ゆるい温もり 囁く君の声
逃げ出さないように 手を繋いで

ほら 重なる指先から 触れ合う肌と肌から
震えてる想い達 溢れ出して 今世界揺らし響いていく
いつから 熱はまだ冷めぬまま

夜空で照らしてた 少し欠けた月を
映した水面に この手を伸ばした
どれだけ足掻いても 届かないとしても
諦めきれずに 幾度もかき鳴らす

甘い息 重なる胸の音
間違えないように ねえ教えて

交わしあう 曖昧な言葉に
愛する 心さえ伝わらず

水の中に浮かぶ わずかに欠けた月
まだ手を伸ばして 追い求めている
光を閉じ込めて すくう指の端から
零れ落ちていく 白金の雫

嗚呼 君の心はニセモノで 別の誰かの姿だけを
想い続けているのだろう 触れた僕の指さえ
見えて いないだろう?

この手に残るのは 冷たい水ばかり
一筋の光 掴むことできず
永久に変わらないで 空に浮かぶ光
僕を見下ろして 優しい月明かり

まだ 遠い人

―――

ゆるいぬくもり ささやくきみのこえ
にげださないように てをつないで

ほら かさなるゆびさきから ふれあうはだとはだから
ふるえてるおもいたち あふれだして いませかいゆらしひびいていく
いつから ねつわまださめぬまま

よぞらでてらしてた すこしかけたつきを
うつしたみなもに このてをのばした
どれだけあがいても とどかないとしても
あきらめきれずに いくどもかきならす

あまいいき かさなるむねのおと
まちがえないように ねえおしえて

かわしあう あいまいなことばに
あいする こころさえつたわらず

みずのなかにうかぶ わずかにかけたつき
まだてをのばして おいもとめている
ひかりをとじこめて すくうゆびのはから
こぼれおちていく しろがねのしずく

あ きみのこころわニセモノで べつのだれかのすがただけ
おもいつづけているのだろお ふれたぼくのゆびさえ
みえて いないだろお?

このてにのこるのわ つめたいみずばかり
ひとすじのひかり つかむことできず
とわにかわらないで そらにうかぶひかり
ぼくをみおろして やさしいつきあかり

まだ とおいひと

作詞を頑張りたい。

主に、曲に歌詞を応募せていただいております。
宜しくお願いします!

作詞させていただいた曲一覧(ニコニコ動画)↓
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/57351978

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 水面のムーンライト

    by きぬここあさん

▲TOP