インドあり

投稿日:2020/01/21 22:57:17 | 文字数:187文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あたまの中に印度あり
逃げるときには印度なり
ブッダガヤをゆるゆる行けば
耳からへんな汁が垂れてくる
嗚呼これもまた一興なり

気候は温暖 常春なり
日に日に脳がゆるむなり
ニーラージャナ渡るかぜに吹かれれば
君のことがぜんぶ溶けてしまう
嗚呼それはそれで致し方なし

印度は常に君に語りかける
おまえの中に既に印度あり
泉のごとく湧き出でて
印度枯れることなし

印度あり

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • インドあり

    by なまづめさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP