夢永美朱さん作品一覧

夢永美朱と申します、よろしく~♪(*^ω^*)/ 
VOCALOIDオリジナル楽曲を制作・公開してます。
各楽曲のページの関連データにインストゥルメンタル(カラオケ)音源や別バージョンを収めています。

趣味は音楽とゲームと映画です。
作曲も実はゲームから始まったといっても過言ではないです。
初音ミクのオリジナル曲をニコニコ動画に投稿したのを機に「夜色P」という名前を頂きました。
ちなみに、絵は全然描けませんのでイラストは素材写真くらいしか投稿していません。
ただ、いつかはイラスト書けるようになりたいとは思っています。

メールによる連絡先
miakayumenaga_sound_fact★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください、スパム防止のためです)

楽曲制作の使用ツールについて
現在はSD-50、Music Creator 5とループウェア、フリーのsynth1を使用しています。
SC-D70とSONAR 1.3はPCのスペックの都合で使用できないので少し困惑しておりますが。

もっと見る

    作品にコメントして 夢永美朱さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    凍てついた夏

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    たくさんの思い出を
    作れるはずの夏が
    尽く台無しに
    されて消えていく

    夏真っ盛りの中
    ドライブの日の朝に
    父からの放たれた
    一言がぶち壊した

    僕の持ってたポケットマネーは
    僕を満たさずに無駄に消えてく
    もう二度とこんな貴重な機会
    訪れはしない

    その前日には
    プリンターが壊れ
    不幸の連鎖は
    止まること知らず

    暑さを極めた
    夏は凍てついた
    思い出作りが
    絶望に染まっていく

          *

    それから二週間後
    帰宅した僕の目に
    動かなくなっていた
    父が映ってた

    慌てて救急車を
    呼んで搬送したら
    致命的にも近い
    現実突き付けられた

    僕は今まで何度も念押し
    食べたらすぐに寝るなとも言った
    これじゃ何度念押しても無駄
    僕は何なんだ!?

    僕にできること
    尽くしたところで
    最後は結局
    僕の責任か!?

    消費期限さえ
    気をつけさせても
    聞いてくれないよ
    僕は何者なんだよ!?

       *      *

    僕の母はいつも
    ネガティブすぎる思考
    入院した父のこと
    絶望いっぱいに

    僕に聞かせつける
    訊いてもいないのに
    前向きに宥めても
    全然聞いてくれない

    天井からの水滴のような音
    無駄に何度も僕に責め当たる
    僕にどうしろというんだよ!?
    答えも聞かずに

    何でも言うことを
    聞いてくれる息子チャン
    僕はそんなんじゃない
    いい加減にして!

    結局すべては
    僕のせいなんだ
    思い出を作る
    夏は凍てついた夏へ

    ★I am Sorry for Being Born
     It is Enough to Burn Such a House
     Then Jump off the Rooftop of Skyscraper
     It was Possessed by the Spirit of our Ancestors
    (★repeat)

    もっとみるLyrics by 夢永美朱さん

    V4Xになってからの鏡音レンの初の単独作品。
    美しい青空の見える夏、家族不信や不幸の連鎖ですべてが台無しになった少年が狂気へと落ちていく。
    狂気系長編メンタルバラード。

    今作は、インストゥメメンタルの公開予定はない。

    ライセンス:

    投稿日時:2018/08/13 10:16:12

    タイム/サイズ:11:17/(15,881KB)

    閲覧数:67

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      Songleで解析
      • ヤンデ恋歌。

        by sigetaさん

      • ヤンデレン

        by 裕実さん

      もっとみる(4)
      ▲TOP