追憶シンセシス

投稿日:2016/10/28 21:36:07 | 文字数:523文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何処へゆく?この音は真夜中に響かせたピアノ
月が凪きだしこの歌も白く染められていくように
触れた指言葉はもういらないから貴方と私
果てしなく続く長い夜に捕らわれた

追憶の中還ることのない
この時を選んだ私を許して欲しい

時間を巻き戻す私の記憶へと
やがて終わるその時まで
2人結ばれることはないなら
せめて夢で会わせて欲しい

それさえも許されぬ罪だと言うなら
どんな罰を受けても私は貴方のそばにいる

絶え間なく 降りしきる 雨の音 虚しさに溶けて
体蝕む この痛み 受け入れて眠りに落ちれば

遠き日の幻へ誘われて あと一度だけ
命燃え 尽きるまで時を惑わせていた

今はこのまま変わることのない
景色の中で最後の時を迎えるけど

私に残された 微かな時の中
もう一度だけ手を伸ばす
伝えきれない愛が苦しくて
貴方だけを守りたいのに

残酷に指し示す終わりが近づき
何度繰り返しても約束は果たされないまま

現実と夢の狭間で彷徨い続ける命が
消える日まで願い続ける明日を


追憶の中還ることのない
この時を選んだ私を許して欲しい

時間を巻き戻す私の記憶へと
やがて終わるその時まで
2人結ばれることはないなら
せめて夢で会わせて欲しい

はじめましてきなこモチです。

ボカロ楽曲

http://www.nicovideo.jp/mylist/45784284

Twitter/ryuji3932

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP