【初音ミク】はばたかない【と247のオリジナル】

投稿日:2013/02/16 18:29:44 | 文字数:380文字 | 閲覧数:151 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なでてちょーだい
なぐさめてちょーだい

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢 現 帰路 楓
頬撫でる星が廻る

膝つく 傘はささず
躰を討つ 青い空に

縛らない丸まる背中
形を委ねて
浮かぶ意識から所有権消えて

争うことをやめて何もしなくなる体
撓るおもいかたちはいつの間にか嵩んでる

散らかる瞳の行く先
追いかける軌道
ブレながら向かう
迷いながら舞う


飛びついて落ちたらきっと起き上がれなくなるだろ
そういうの屁理屈だって背中を押す人がいる
ここにいて誰かが落ちて痛かったねって撫でる
泣き付ける悔しさできっとまた踏み切れるだろうから


倒れた道の真中で擦り切れた膝を
捧げた時間は治してくれない

「空は遠すぎたんだ」

追いかけて失って知って帰れなくなった道先
振り向けば這いつくばった轍を埋める人達
遮らず睨み尽くす君に捧げたもの達
君はまだはばたく事のできる羽を持っている

痛かったねって

屁理屈だねって

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP