夏色3人娘

投稿日:2019/07/02 15:57:19 | 文字数:482文字 | 閲覧数:179 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

 歌詞の勉強中・・・。応募予定で、まだ、途中です。

【追記】
☆こちらに、応募させて頂きました。https://piapro.jp/t/5g6f
まほうびん様に、見ていただいております。(2019/7/3)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「夏色3人娘」

 
 ふわふわ恋の予感
 綿飴みたいな雲追いかけて
 7月の青い空。

 恋に恋するように、
 友に憧れる時期なの。

 駅前で待ち合わせ。
 待ちに待った夏祭りの日。
 遅れないように、
 ドキドキしながら、歩く。
 浴衣(!)は、いつもの制服より、
 断然、大人っぽい。

 プリクラ、撮ろう。
 思い出は、小さな額にいれて、
 部屋に、飾るの。

 今だから、できること、
 目一杯、楽しもう。
 
 どこ行こう?
 花火見よう!

 林檎飴片手に、歩きながら、
 たこ焼きを、分け合う彼女たち。
 「あーん」って、
 口あけて、食べさせてもらうのは、
 きっと、彼氏の真似だよね。
 少し、恥ずかしいな。。。
 
 恋に恋するように、
 友に憧れる時期なの。
 
 帰りに、お店で、
 おそろいの、シャーペン買う。
 「ずっと、友達」って、約束した。

 そんなあの日は、綿飴みたいに、ちぎれ、
 溶けていく。
 悲しいかな、
 でも、私たち、ずっと友達だよね。

 そんなあの日は、綿飴みたいに、ちぎれ、
 溶けていく。
 淡い思い出。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【歌詞募集】夏っぽいなにか【鼻歌歓迎】

    by まほうびんさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP