■旋律は海の涯に

投稿日:2015/07/04 01:25:46 | 文字数:958文字 | 閲覧数:172 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

sunonさんの【歌詞募集】タイトル未定【和風曲】への応募作です。

http://piapro.jp/t/cDgy

@歌詞について
和風歌詞…というより民族調な気がしてならない今日この頃。
調子に乗って架空言語まで突っ込みましたw
と言ってもローマ字読みをひっくり返してちょっといじっているだけという逆再生クオリティー(=u=)
ちなみに日本語は
「 この夜が終われば
  私は消えてしまう だけれども
  この歌だけは残そう 」
です。
どうしてもこだわっているわけでもないので、日本語で。とのご要望あれば日本語歌詞に差し替えますm(__)m

ちなみにタイトルは「せんりつはうみのはてに」です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

旋律は海の涯に


儚き歌を紡ぐ鳥よ 何処へ行く?
眼下に望む海の導くまま

日々は時雨れて 立つ瀬なく
孤独な命は萎れゆく
星に願えど 叶わずに
また陽は昇るだけ

留まることを許さぬ世界よ
もし私が心を殺して
塵も残さず消えるなら
星よ せめて泣け


刻みし歌を運ぶ者は彼の鳥か
波に紛れた遺志に火を灯して

刹那が過ぎて 目を閉じる
いつの日か君も知るのだろう
偽りの無い平等は
終わりが来ることだ

震える那由多の星に抱かれ
久遠を廻る歌が聞こえる
誰を偲んでいるのだろう?
海が騒いでる


ave lawgurwi onok .
(アヴェ ログルウィ オノク)
modurecad , wuamise tik shataw .
(モドゥレカド ウアミセ ティク シュタウ)
wosokon afecada tsonok .
(ウォソコヌ アフェカダ ツオノク)


留まることを許さぬ世界よ
正気さえ見失う静寂(しじま)に
零す言葉が止め処なく
星の海に響き渡る

たとえ命を失くしてしまおうと
歌の記憶は引き継がれ
君に届くだろう


-------------------------------


はかなきうたをつむぐとりよ どこへいく?
がんかにのぞむうみのみちびくまま

ひびはしぐれて たつせなく
こどくないのちはしおれゆく
ほしにねがえど かなわずに
またひはのぼるだけ

とどまることをゆるさぬせかいよ
もしわたしがこころをころして
ちりものこさずきえるなら
ほしよ せめてなけ


きざみしうたをはこぶものはかのとりか
なみにまぎれたいしにひをともして

せつながすぎて めをとじる
いつのひかきみもしるのだろう
いつわりのないびょうどうは
おわりがくることだ

ふるえるなゆたのほしにいだかれ
くおんをめぐるうたがきこえる
だれをしのんでいるのだろう?
うみがさわいでる


アヴェ ログルウィ オノク
モドゥレカド ウアミセ ティク シュタウ
ウォソコヌ アフェカダ ツオノク


とどまることをゆるさぬせかいよ
しょうきさえみうしなうしじまに
こぼすことばがとめどなく
ほしのうみにひびきわたる

たとえいのちをなくしてしまおうと
うたのきおくはひきつがれ
きみにとどくだろう

ご依頼随時募集中。お気軽にご相談ください♪
タイトルに■は落選したもの、*はオリジナル作品なので、御一報下さればご自由にお使い頂けます。
*マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/50109820
*twitter:@ibom_n

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP